どちらも数字がキーポイント!2パターンある誕生日占い

当たる無料誕生日占いランキング!相性、性格も診断!

オススメ!1番当たる誕生日占いはココ!

占い

どちらも数字がキーポイント!2パターンある誕生日占い

世に中には、同じ誕生日の人は大勢いますよね。

西暦もプラスせず、名前も必要なく、生まれた時間にもこだわらない・・・。
注目すべきは「○月△日」という情報のみで占う、誕生日占い。

たったそれだけの情報で、何をどうやって占うのか分からないですよね。
疑問だらけだし、当たらないのでは?という気持ちで、ちょっと頼りない占いのように感じます。

ところが、誕生日占いにはきちんとした根拠があるのです。

それは「誕生数秘学」という、誕生日をもとに計算して、3つの数字をわりだす方法。
3つの数字には「過去、現在、未来」についてのことが分かるようになっているのです。

それぞれに「スピリチュアル」「エンジェル」「チャレンジ」ナンバーという呼び名のカードがあります。

このカードの組み合わせによっては、微妙に占い結果が変わっていくのです。

その組み合わせは1200通りあって、同じ誕生日でも、その人の過去、現在、未来の運勢が変わります。

なので、誕生日が同じだから、運命も同じだとは言い切れないのですよ。
傾向は似ているかもしれないけれど、その人の過去と現在では、生き方や考え方が違いますからね。

同じ月日に生まれただけで、結果がすべて同じということはあり得ないわけです。

というわけで、誕生日占いにはきちんと根拠があって、膨大な数のパターンが、その人の運勢を表しているということです。

なかには、生まれた「日」だけに着目した、超シンプルな誕生日占いもあります。

生まれ日をあらわす数字は31種類ですよね。

誰もがその中の1つが、自分の生まれた日にちになります。

生まれた日にちというのは、一生変わらない「特別」な数字です。
自分の性格にも、好きなタイプの異性にも、お金に対する価値観にも、この数字は大きな関わりをもっているのです。

確かに、誕生日占いは計算で結果を導くものだとしたら、日にちの数字に特別な意味があってもおかしくないですよね。

そもそも誕生日占い自体に、数字を特別視している傾向があるので、計算をして結果をだすために必要な数字には、大きな意味があるのだと思います。

このように「○月△日」よりも、さらに「△日」だけで分かる占いもあるのです。

いずれにしても、「○月△日」「△日」という数字が、その人を知るカギになるという、共通点がありますね。
根拠や説得力に思わず納得させられる、2つのタイプの誕生日占いは、意外に奥が深いのかもしれませんね。

QLOOKアクセス解析